エジプトの軍事力は世界12位の実力?| イスラエルより強いって本当ですか?

エジプトの軍事力って、中東地域の中ではどの程度なのでしょうか。あるいは、アラブに限ってみると、どんな感じなのでしょうか。

興味深い記事があったので、ご紹介します。

世界の軍事力ランキング

BUSINESS INSIDER JAPAN というところが、世界の「軍事力ランキング・トップ25(2018年版)」という記事を出していました。1

その記事によると、1位は予想通りアメリカで、2位ロシア、3位中国と続きます。ロシアの方が中国より上というのは少し驚きましたが、まあ、上位3か国はこんな感じでしょうか。

ちなみに、日本は8位と意外と順位が高いようです。ただ、日本の周辺国は日本よりも順位が上の国ばかりです。

アメリカ、中国、ロシアはすでにご紹介したとおりですし、韓国も7位につけています。軍事力が高い国に囲まれているイメージですね。

さらに、北朝鮮が18位で台湾が24位と続きます。こちらも、世界的に見たら、軍事力が強い国ということのようですね。

つまり、東アジアというのは、軍拡競争をしている地域という事のようですね。ランキングに入っていない隣国は、モンゴルくらいでしょうか。

それでは、中東のランキングはどうなっているのでしょうか。

このサイトで注目しているエジプトは、12位でした。これはアラブでは最高の順位ですし、中近東という地域の中でも9位のトルコに次ぐ順位です。

つまり、地域の中ではエジプトは軍事大国という評価をくだされたわけです。

ということは、エジプトの軍事力は、イラン(13位)やイスラエル(16位)より上だということになります。これはちょっと信じられませんね。

過去の中東戦争を思い出してみると、少なくとも軍事的には、エジプトはイスラエルに完敗でした。国際関係を上手に使い、政治的に勝利をしたケースはあるんですけどね。

しかも軍事的な負けは、中途半端な負けではありません。ほんの数日で降伏されられているのです。フルボッコの状態です。

それを知っているだけに、イスラエルより上と言われても、にわかには承服しかねます。

もちろん、最後の中東戦争から40年以上経っています。軍事的な力関係が変わるというのは、全くありえない話だとも思わないんですけどね。

それにしても、東アジア程ではありませんが、中東もランキングが上の国が多いようですね。あの辺りの国の国力を考えると、かなり軍事に力を割いているのが分かります。

あと、もう一つ気になるのが、サウジアラビアがランク入りしていないという点です。サウジアラビアと言えば、お金だけは掛けている印象でしたから。

強いか弱いかでいうと、弱いんだと思いますけどね。予算は潤沢だったという記憶があります。

エジプトより順位が下なのは、ちょとげせません。

ちなみに、各国の軍事力の詳細は、以下のとおりです。参考までに、日本も引用しておきましょう。

軍事力指数というのが小さい方が、順位が上のようですね。

16位 イスラエル
軍事力指数 : 0.3444
人口 : 829万9706
兵員 : 61万5000
航空戦力 : 596
戦闘機 : 252
戦車 : 2760
主要艦艇 : 65
軍事予算 : 200億ドル

13位 イラン
軍事力指数 : 0.3131
人口 : 8202万1564
兵員 : 93万4000
航空戦力 : 505
戦闘機 : 150
戦車 : 1650
主要艦艇 : 398
軍事予算 : 63億ドル

12位 エジプト
軍事力指数 : 0.2751
人口 : 9704万1072
兵員 : 132万9250
航空戦力 : 1132
戦闘機 : 309
戦車 : 4946
主要艦艇 : 319(空母2隻)
軍事予算 : 44億ドル

9位 トルコ
軍事力指数 : 0.2216(NATO加盟国)
人口 : 8084万5215
兵員 : 71万565
航空戦力 : 1056
戦闘機 : 207
戦車 : 2446
主要艦艇 : 194
軍事予算 : 102億ドル

8位 日本
軍事力指数 : 0.2107
人口 : 1億2645万1398
兵員 : 31万457
航空戦力 : 1508
戦闘機 : 290
戦車 : 679
主要艦艇 : 131
軍事予算 : 440億ドル

軍事費が多いのはイスラエル

こうしてみると、軍事予算では、イスラエルが圧倒的に上です。かなりの小国であるにもかかわらず、日本の半分程度の軍事費を使っているようですね。

これって、GDP比で見ると、どの程度になるのでしょうか。日本の防衛費がGDP の1%前後ですから、人口比から考えるとイスラエルは10%を超えているのかもしれません。

10%というと、戦時期の軍事費並みですね。周りが敵だらけなので仕方がないのでしょうが、かなり厳しい状況のようですね。

もっとも、イスラエルの場合は、軍事技術自体が産業に活かされているという側面もありそうですけど。

兵員数が多いのはエジプト

その一方で、兵員数が多いのはエジプトでした。132万もの兵がいるようです。日本の約4倍です。

この兵員数が多いために、エジプトは上位だったのでしょうか。予算で見ると、イスラエルと比べて、かなり小さいですからね。

それにしても、そんなに兵隊を増やしてどうするのでしょうか。エジプトと戦争になりそうな国って、そんなに多いという印象は無いのですが。

可能性があるとすればイスラエルくらいでしょうか。とは言え、最近は、両国とも比較的親米的ですから、軍事衝突する可能性はそれほど大きくないような気がします。

エジプトの現政権は、多少アメリカと距離は取っているようですけどね。それでも、戦争という雰囲気ではありません。


  1. 世界の軍事力ランキング トップ25[2018年版]
    11/29(木) 12:11配信 BUSINESS INSIDER JAPAN []

とりあえずツアーが楽かなあ

始めてエジプトに行くなら、とりあえずツアーが楽でしょうか。H.I.Sのツアーをチェックする限り、5日間で10万円ちょっとからという感じですかね。もちろん時期にもよるのでしょうけど。

あ、ちなみに、添乗員が同行するプランです。

興味がある人は、チェックだけでもいかがでしょうか。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。